ビーフステーキ -2




【作り方】
1.牛肉は焼く10分ほど前に冷蔵庫から出し、筋切りをして塩、黒こしょうを全体にまんべんなく振ります。
 筋は赤身と脂身の間にあり、このまま焼くと縮みの原因になるほか、食べたときにも固く口に当たります。
 包丁の先で筋を何ヶ所か切っておきましょう。
2.フライパンにサラダ油、バターを熱し、薄切りにんにくを炒めて香りが油に移ったら取り出します。
3.続けてその熱いフライパンに肉を入れ、強めの中火で1〜2分焼き、裏返して中火にして2〜3分焼きます。
 レアがお好みなら強火で手早く、ウェルダンなら弱火でゆっくり焼きましょう。
4.肉が焼けたら食べやすく切ってお皿に盛り、2.のにんにくを散らし、クレソンと粒マスタードを添えます。

せっかくおいしく焼けたステーキも、冷たいお皿に乗せてはあっという間に冷めてしまいます。
盛り付ける器は熱湯を注いで温めておくのが、おいしくステーキをいただくポイントです。

トップページ

(C) 2014 本格 男の料理