フライドポテト -2




【作り方】
1.じゃが芋は皮をむき、7〜8mm角の拍子木切りにします。
 水に5分ほどさらし、ざるに上げて水気を切り、さらにペーパータオルで水気を拭きます。
2.揚げ油を160℃に熱し、1.を入れます。
 少しずつ油の温度を上げ、竹串がスッと通るようになったらいったん取り出します。
 揚げ油の温度を180℃まで上げてじゃが芋を戻し、さっと色よく揚げ油をしっかりきります。
 少しおいて油が切れたら塩を振りますが、すぐに食べる場合は熱々に振ってください。

じゃが芋の切り方に変化をつけてもよいと思います。
例えば同じ拍子木切りでも細めにすればカリッと揚がりますし、皮ごとくし形に切ってもワイルドで男の料理らしい感じがします。
ただ、太く切る場合は中まで火を通す間に焦げてしまわないよう注意が必要です。
低温でじっくり火を通したあと、高温で二度揚げすることで表面をカリッと仕上げたいですね。

男の料理は何も凝ったものばかりではありません。
このようなシンプルな料理だからこそ、しっかりとレシピの基本をマスターしておきたいものです。

トップページ

(C) 2014 本格 男の料理