とりの唐揚げ -2




下味にごま油を加えると、香り付けになるだけでなく肉の表面温度を上げるためカラッと揚がります。
粉をまぶすときにバットなどを使わずビニール袋を利用すると、まんべんなく粉をつけられ、さらに洗い物も減って助かります。
揚げるときは、表面ばかりが焦げて中は半生ということのないよう、低めの温度から揚げます。
特に下味にしょうゆが入っているため、高温の油で揚げると表面が一気に焦げてしまいます。
また、もっと味にパンチが欲しい場合はレシピの下味にニンニクとしょうがのすりおろしを加えると、いかにも男の料理と言った唐揚げになります。

トップページ

(C) 2014 本格 男の料理