女性型脱毛症

男性の脱毛に似ている症状で、女性型脱毛症というものがあります。
この名称ができた理由は、近年、男性にだけでなく女性の方々にも脱毛症が増加してきているからです。

スポンサードリンク

男性型脱毛症は、壮年性脱毛症と呼ばれています。
名称の通り、男性に特有の脱毛症です。
男性型脱毛症と女性型脱毛症とでは、それぞれの一般的な症状が異なります。
女性型脱毛症では、普通抜け毛が発生する部分が少なく、抜け毛の発生部分が頭頂部に現れてしまいます。

一般的には、抜け毛の原因に男性ホルモンが関係していると知られています。
何故かというと、ヘアサイクルでの成長期が男性ホルモンによって短くなってしまうからです。

スポンサードリンク

一方、女性はというと、男性ホルモンよりも女性ホルモンの方が優位にあるので、このような脱毛症になりにくいです。

ところが、年齢を重ねた女性によっては、女性ホルモンが弱まってしまう場合があります。
女性の多くは、生理が終わった後女性ホルモンの分泌量が減ります。
その時、男性ホルモンが優位になってきてしまうと、女性型脱毛症が始まってしまいます。

女性の脱毛症は、ある程度の年齢に達した時に起こる場合が多いです。
そこでさらに毛髪が細く目立つようになると、男性型脱毛症へ拍車をかけてしまいます。
また、若年齢層の間でも女性型脱毛症に悩まされている場合があります。
若い女性の脱毛症の場合、ストレスが関係したホルモンのバランスの乱れが原因とされています。
現代における女性の社会進出も、ストレスの一因とされています。

スポンサードリンク




さあ!始めよう貴女を素敵にダイエット



この記事のタグ

▲このページのトップへ