抜け毛とヘアサイクルの関係

抜け毛の悩みを持つ方であれば、避けて通ることが出来ない話題、ヘアサイクル。
当然抜け毛とヘアサイクルとの間には、大変深い関係があります。

スポンサードリンク

ヘアサイクルとは、毛髪の状態が成長期間→移行期間→休止期間と変化していくことです。
それぞれの期間の日数は、約2~7年→約2~3週間→約3ヵ月と言われています。
このヘアサイクルの期間には当然個人差があります。
ケアの仕方や男女による性別差、健康状態なども関係しており、普通一般的なヘアサイクルは約5年間です。

まず、発毛が始まってから成長期間が長い程、毛髪はより長く育ちます。
成長期間が終わると、次に移行期間へ入っていき、休止期間という、髪の毛の成長が止まる期間に移行していきます。

スポンサードリンク

その期間に毛髪は、毛根が頭皮の方へ除々に移動して、結果抜け毛として抜けて落ちていきます。
抜け毛は言い換えると、髪の毛の寿命とも言えるのですが、寿命を最後までまっとう出来たのか、はたまた残念ながら短命で果ててしまったのかが問題となります。

正しいヘアサイクルでは、再び毛髪が発生するのは髪が抜け落ちてから3ヵ月程経ってからになります。
しかし、男性ホルモンの影響が関係したり、様々なストレスが発生したり、栄養が不足がちになったりが原因となり、厳密なヘアサイクルに少しずつ狂いが生まれてきてしまいます。

重要なことは、抜け毛を防ぐために正常なヘアサイクルへと立て直し、その状態を保ち続けることです。
そのためには、現在の自分の状況をよく分析して、様々な原因を無くしていく必要があります。

スポンサードリンク




さあ!始めよう貴女を素敵にダイエット



この記事のタグ

▲このページのトップへ