2014年4月アーカイブ

カップルでの外国の食事

| トラックバック(0)

外国旅行での食べ物の様子はどうでしょうか。
日本でもいろいろな外国料理があるわけですが、本場の食べ物はまた別のような気がします。
カップルで旅行した時の食べ物、というか、食事の場所はやはりレストランでしょう。
その国の場所やレストランの種類にもよりますから一概に言えるわけではないですが、カップルで夕食ということであれば、それなりの服装が無難でしょう。
それほど大げさに考える必要はないでしょうが、ジーパン+Tシャツでいいところ、だめなところはありそうですから事前のチェックが必要です。
昼間はジーパン+Tシャツでよくても、夜はだめというケースも多いようです。

外国の映画で見るようなドレスとかを着る必要はないと思いますが、女性はせめてブラウスとスカート、男性はネクタイでしょうか。

カップルのどちらかが持病があって薬を常用している場合の外国旅行で気をつけなければいけないことを考えてみました。
まっさきに考えられることは税関とかで、禁止されている薬と間違われてしまうのではないかということです。
国によってはある種の薬の持ち込みを禁止していたりするらしいです。

普通に日本で飲める薬であれば問題ないでしょうが、医師の処方で調合された薬だと白い粉状になりますから、見ただけでは何の薬かわかりません。
通常は鞄の中に入れていればわざわざ調べられることはないでしょうが、何かの拍子に調べられてそれをうまく説明できないとやっかいなことになりかねません。

そのような心配のある人はあらかじめ医師に処方した薬の説明書を英語で書いてもらっておくのが無難です。
カップルで旅行するとき、相方がそのような薬を常用する必要があるなら、あなたが注意してあげて下さい。
別に悪いことをしているわけでもないのに変にうたがわれたりするのはいい気分ではないですからね。
お互いが楽しく旅行できるようにしましょう。

もちろん、この薬の話はカップルに限っての話ではないのでどのような構成での旅行にもあてはまります。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja